眉メイクの正解

こんにちは。

眉のお手入れ、どうしていますか?

眉の印象で、お顔の印象がかなり変わることは

もうみなさま、ご存じのとおりですよね。

眉の形、濃さ、描き方には流行があります。

90年代には、細眉が流行し、

その頃に抜きすぎてしまって、

はえてこない!なんて方も多いはず。

流行も気にしたいけれど、やはり、自分の持っている

眉の個性を大切にして欲しいと思います。

眉のお手入れに必要なアイテムは2つ。

眉バサミと毛抜き。

眉を描くのに必要なアイテムも2つ。

アイブロウパウダーとアイブロウペンシル。

この2,2アイテムがあれば、理想的なきれいな眉が描けます。

眉をお手入れする場合は、眉1本抜くか残すかで

お顔の印象が、かなり左右されてきますので

慎重にお手入れしたいですね。

描くときには、より自然に描くことが大切です。

その為には、テンプレートを使って描くことはNG。

アイブロウペンシルだけで描くのもNG。

そして、左右対称に描こうとすることもNGです。

テンプレートを使うことで、自分の骨格からズレたおかしな眉になるからです。

そして、アイブロウペンシルだけでは、ラインくっきり!

いかにも描きました!眉になるから自然ではないのです。

さらに、左右対称に描こうとすることで

バランスの悪いお顔に仕上がってしまうためです。

眉って左右対称ではないので、

そもそも、左右対称に描こうとすること自体が間違いなのです。

あなたのお顔の印象を生かすも殺すも眉メイク次第です。

ぜひ、ナチュラルな眉メイクマスターして下さいね!

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ニッキの木

  2. 大人のツヤ肌のために大切なこと

  3. メイク上手は生き方上手④『自分だけのスタイルを持つ』

  4. 自分自身に戻れる香り知っていますか?

  5. 春の香り

  6. 風邪をひくことは心身のリフレッシュ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA