香水を焚こう!

スモーキーウッドな白檀をベースに

カルダモン、アイリス、ヴァイオレット、アンブロックス、

かすかに感じるスパイス、レザー、ムスク。

これらの香りがとても、心地よく朝日にあたためられた空間に漂っています。

午後から会議の予定が入っている今日は

『LE LABO』のSANTAL 33をアロマランプで焚いています。

心地よく精神を鎮静させ瞑想状態にも似た集中力をもたらしてくれる香りです。

気持ちを鎮静をさせつつ

集中力を保ちたいときには、サンダルウッドの香りは欠かせません。

この香りには、合成香料も使われているけれど

調香師の方の思いが入っていて

何かを訴えかけてくるような香水の香りも私は大好き!

2013年8月25日に出会ったこの香り。

このときの私は、食事を摂るのもままならないほど

精神的にまいっていたのです。

そんなときに友人が勤める、このショップのパーティに誘ってくれました。

華やかなところに一人で行くのは

気がひけたけれど、徒歩5分というご近所さんということもあり

思い切って出かけたところ、出会うことのできた香りです。

この香りを嗅ぐと

ワイングラス片手に狭い店内をウロウロする挙動不審なあの頃の私と

痩せすぎた私を見て少し驚いた表情で近づいて来た友人の笑顔、

そして、パーティを盛り上げるやわらかな香水の香りと

人でごった返したショップ内を思い出します。

3年たって、私はもちろん元気になって

香りもあの頃より熟成されて、

いい思い出しか詰まっていない小瓶へと

生まれ変わってくれたような感じです。

今、また、小瓶のキャップを開けて

香りを思い切り吸い込んでみました。

心だけではなく魂まで慰めてくれるような

サンダルウッドのどっしりとした香りが

胸にじんわりと広がります。

 

 

午後からの会議は、良い空気の中

始められそうな気がします。

 

 

あなたも思い出の香水を焚いてみませんか?

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 香りのブレンド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA