香りはその人そのもの マッサンから学んだこと

ウィスキー2

 

毎日、欠かさずに観ていたマッサンが先週最終回を迎え

今週からは、さみしい朝となってしまいました。

マッサンを観ていてよく出てくる言葉、

「スモーキーフレーバー」。

この香りには血行促進効果が期待できるそう。

アルコールによる血行促進効果はもちろんだが、

スモーキーフレーバー自体にこの効果があるというから驚き!

 

スモーキーフレーバーはスコッチウイスキーとジャパニーズウイスキーを

特徴づける香味。

もともと、このスモーキーフレーバーとは、

モルトウイスキー独特の香味のことで

燃料として使われるピートの独特な燻香が麦芽に染み込んだものなのだそうだが、

最近では両者とも日本人の嗜好にあわせて

あまり強い香り付けをしなくなったとのこと。

残念なことに、ニッカウヰスキーを飲んでもマッサンがこだわった、

あの強いスモーキーフレーバーを体験できることは

もうないということですね。

それは、本当に残念。

 

しかし、今回、このマッサンで学んだことは、

香りの作用とはなんとすごいことか!ということ。

記憶と直接結びついていると言われる嗅覚。

ウイスキーの香りにこだわったマッサンに対して

亡くなる直前にエリーがとった行動は

マッサンに向けた最後の手紙に自身が使っていた香水の香りを吹きかけて

「一日一回、この香りで私を思い出してね」

とのメッセージを伝えること。

手紙に顔をうずめて、エリーの香りを深く吸い込むマッサンの姿、

今、思い出しても涙がでます。

 

香りはその人そのもの。

香りには形がないけれど、個々の心の中に深く刻みこまれる

大切な存在であることを改めて実感できた物語でした。

 

あなたを特徴づける香りはどのような香りでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 私に勇気を授けてくれる香り

  2. ミント

  3. 朝の定番の香り

  4. こころが解放されて自由になった香り

  5. 飲むだけじゃない!香りにも注目!

  6. 今日からでも取り入れられる! ハッカ油のマウスウォッシュ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA