風邪気味のときのハンドバス

インフルエンザならずとも

風邪気味の方が増加中です。

寒い日が続いていますから、

まだ、ひていない人も気をつけたいですね。

見逃したくないのは、

風邪のひきはじめのあの感じ。

だるいような、

熱っぽいような、

悪寒がするような。。。

そんな症状がでたときには、

迷わず、焦らず、

速やかに

『ティートリーのハンドバス』をしてみましょう。

殺菌作用を持つ天然塩とティートリー精油、

そして、少し熱めの湯で血行を良くし、

体を温め、免疫機能を高めて

風邪ウィルスに負けないようにしましょう!

≪作り方&使い方≫

洗面器に少し熱めの湯をはります。

天然塩大さじ1杯

ティートリー精油2滴

を混ぜてそれを湯に混ぜ入れます。

手を浸して5~10分温めます。

手首まで浸かるくらいの湯を用意するのがポイント。

風邪っぽいときは、

体の免疫機能が低下しています。

体力を奪う全身浴は避け、

ハンドバスで体を温め、

早めに睡眠をとるようにしましょうね。

 

1月28日(日)14;00~16:00

【St.Valentineday

チョコレートマーブルの手作り石けん】のお知らせ

ご予約&詳細はこちらから 

 

 

関連記事

  1. 考えていたより鹸化率高めのココア石けん

  2. ペパーミントのスクラブソルト

  3. かぼちゃの種の活用法

  4. 保湿の薬草

  5. 有機カモミールのバスソルト

  6. なぜ、石けんを作るのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA