里山のたけのこ掘り大会

たけのこ掘り10

↑4月11日下弦の月のころに蒔いたハーブの種が芽をだしました。

10種類の種を蒔いて、一番に芽をだしたのはマスタード。

お天気が良いので、土がすぐに乾いてしまいます。

一日に3回は水をやって、土が乾かないようにするのが

コツだそう。

 

そして、天気の良い今日は

みんなでたけのこ掘りにいきました↓

たけのこ掘り

↑「ここをこーやって掘るんだよ!」と、指導を受けて

はじめてのたけのこ掘りに挑戦する主人。

これがなかなか難しい・・・。

たけのこ掘り3

↓こんなにおっきいのが、掘れました。

って、これはベテランが掘った、たけのこ。

たけのこ掘り5

五月のゴールデンウィーク頃までは、掘れるそうです。

たけのこ掘り2

↑皮をむいて、

↓適当な大きさにカットして

ヌカと唐辛子を入れた湯で茹でます。

たけのこ掘り6

京都では、たけのこをさしみで食べるらしいのですが、

今回、掘れたてのたけのこの先端を

生で食べてみましたが、えぐみが強すぎて食べられませんでした。

もっと、若いのだったら、さしみでいけるのかな?

 

たけのこごはんに酢の物、煮物、たけのこ田楽、蒸したけのこなど。

早く食べたい!!

 

はぁ~~、それにしても、外での作業は本当に気持ちが良い。

たけのこ掘り4

 

午後は、農園のまわりを散歩。

ヤゴからトンボになったばかりのトンボたちがたくさん。↓

たけのこ掘り7

たけのこ掘り8

たけのこ掘り9

里山の春の暮らしでした。

 

 

 

関連記事

  1. ガラス工房体験

  2. スギナ茶

  3. こころが解放されて自由になった香り

  4. 黒豆ごはん

  5. 植物と仲良く暮らす

  6. 春の味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA