花粉症とざら茶

『女性のための自然療法スパゆるむ』は岩国市竹安のあきゅ農園に隣接しています。

オーナーセラピストをしながら、農園の仕事もしています。

農園の仕事は当然ながら、外での作業が多いのです。

ここ数日で、気温が低下し寒さとの戦いと、ブタクサ花粉との戦いとなっています。

急激に気温が下がったので、体がまだ、順応できておらず、セーターやらコートやらを着込んで作業しております。

そして、寒さと同じくらい私を悩ませているのが、ブタクサ花粉。

春の杉より、ひどい症状で常に頭がぼーっとした状態を保っておりますよ。

そんな、私が外で作業するとなると、ボックスティッシュを脇に抱えながらの作業となります^^;

ざら茶作りは、こんな感じ↓。
採ってきたざら茶から、乾燥し茶色くなった種をとっていきます。

これは、後で種子をサヤからだし、種子だけ保存。

そして、その後の枝たちは、お茶になるべく、小さく切断して、数日間野外で干し、その後、焙煎し立派な香ばしいあのお茶にうまれかわるのです。

IMG_2367.JPG

IMG_2369.JPG

IMG_2372.JPG

IMG_2371.JPG

IMG_2374-1.JPG

関連記事

  1. 大切な人に触れていますか?

  2. スパ ゆるむのセラピールームご紹介

  3. ココロのデトックスの場所

  4. アロマセラピストとしての思い

  5. 何を食べるか?より、どのように食べるか?

  6. 風邪をひくことは心身のリフレッシュ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA