自分自身に戻れる香り知っていますか?

世の中にはたくさんの香りがあって、意識する、しないに関わらず、

私たちは毎日、毎日たくさんの香り(ニオイ)に囲まれて生活しています。

無臭のように感じる空間でも何かしらの香りが漂っているはずなのです。

その人それぞれにその人の家の香りがあるように。

家に帰ってきて、自分では気づいていない香りでも

その香りが嗅覚にたどり着いた瞬間、精神がリラックスすると言うことは確実にあります。

 

香りの無い世界では、人間は生きていくのも困難になるそうです。

少年犯罪に関するお話し。

あるアメリカの研究室で犯罪を犯す未成年の嗅覚を調べたところ、

7割が、嗅覚に障害があったとの研究結果に関する文書を読んだことがあります。

香りが感じられないことに対して、ストレスを感じているとのことですが、

ただ、嗅覚に関しては身体検査の対象ではないし、

見た目で判断できるような障害ではないため

見逃されるケースがほとんどで、

本人も他人と比較する術がないため、気づいていないことが多いのだとか。

そう、そこで私が気がついたことは

香りの好みは人と比較する術がない、つまりその必要がないため、

洋服やメイクのように人の目を気にせずに楽しめると言うこと!

自由なのです。

嗅覚が正常(なにをもって正常なのかは分からないけど)で

香りを感じられることをもっと楽しんじゃった方がいいのではないか!と気がついたのです。

ファッションやメイクの本に良く書いていることは、

「自分が他人にどのように見られたいのかを考えて、そのイメージにち近づけてみよう!」

と言うこと。

私も、人にメイクを施すときには、これは必ず確認することです!

でも、香りの時には一度も聞いたことがありません。

自分がどのように見られたいか?それを表現するのも楽しいですが、

自由度は少し狭まります。少し窮屈な感じかな。

しかし、空間で楽しむ香り(香水などはまた別の話しですよ)には

自由度がたっぷりあってなんだかとても楽しいのです!

目には見えないからこそ、難しく考えがちな香りの世界も

この自由感を実感してしまうと、もうこれなしには生きられない!のです。

ちなみに私の大好きな香りは、

サンダルウッド

イランイラン

プチグレン

カモミール・ジャーマン

マンダリンのブレンド。

この香りが今の私のお気に入り。

毎日、いろいろなことがあって、いろいろな思いに振り回されることもあるけれど、

この香りで、自分の好きな自分を取り戻すことができるのです。

私にとって、自分自身に戻れる香りはこのブレンド。

大好きな香りです。

人生、大好き!がいっぱいある中で生きた方が

幸せなのです。絶対に!

大好きに囲まれて生きることで、自分自身に戻ってリラックスできて、

人生がうまくまわり出すと私は信じています。

 

 

あなたにとって、自分自身に戻れる香りとはどのような香りですか?

それを知ることで、あなたの人生も豊かで幸せなものへと変化していきます。

今、幸せを感じている人は、さらに幸せになれるはず!

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 里山でワークショップ

  2. 生きている喜びを表す香り

  3. 大変お世話になりました

  4. フィトンチッドって知ってますか?

  5. 秋に向けての体づくり

  6. こころが解放されて自由になった香り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA