聖なる夜のアロマ

2014クリスマスパーティ

忘年会やパーティ、大掃除にお正月の準備と何かと忙しい師走のこの時期。

お正月には体調を崩して、寝正月。なんてことを避けるためにも

疲れた心身をアロマテラピーで癒しましょう。

アロマテラピーのいいところは、手軽に自分で自分のケアができることと

家族のケアもしてあげられること。

お気に入りの香りで、忙しい師走を乗り切りましょうね。

 

今日は、待ちに待ったクリスマスイヴ。

最近はご自宅でクリスマスを楽しむ方が多いようです。

私も今晩は、夫婦で自宅パーティを楽しみます。

そんなとき素敵なディスプレイ、お料理、おいしいワインに加えて

香りにもこだわってみると、パーティ気分がさらに盛り上がりますし

日常とは違う空間づくりができますよ。

クリスマスにおススメの香りのブレンドは、

オレンジ スィート精油とフランキンセンス精油。

 

≪レシピ≫

オレンジ スィート精油

フランセンス精油

≪使い方≫

芳香器いそれぞれの精油を数滴たらし、室内で芳香浴します。

 

オレンジ スィート精油は疲れた心身をあたため、気持ちを前向きにしてくれます。

クリスマスの香りとしてこの時期、よく使われます。

日本人にはとてもなじみ深く、人気の香りです。

私のスパでのトリートメントのときにもこの香りを選ぶ方が8割近く。

リラックスにもリフレッシュにも使える、万能な香りですので

1本あると便利ですよ。

そして、フランキンセンスもクリスマスの代表的な香り。

キリスト誕生のときに東方の三賢者から捧げられたと言われている

神聖な香りです。

カトリックの教会では、この香りを焚く習慣があります。

ややスモーキーな香りはお香を思わせる香りで、日本人にも身近に感じられる香りです。

呼吸を落ち着かせる作用がありますので、瞑想にも使われることが多いんですよ。

この香りを焚くことで、呼吸が深くなり気持ちが落ち着きます。

自身の内なる声に耳を傾けたいとき、この香りが助けとなってくれるます。

私も幾度となくこの香りには、助けられていて手放せない香りです。

フランキンセンス精油の小さな小瓶を手に取るだけで、なんとなく気持ちが穏やかになるのを感じます。

 

ぜひ、今晩、素敵なクリスマスのお供にこのふたつの精油のブレンドを試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA