糖化によるくすみに良いハーブ

そのお肌のくすみの原因、ご存じですか?

もしかしたら、糖化によるくすみかも知れません。

糖化とは、体内で余分な糖質とタンパク質が結合して

AGEs(エージーイー)という老化物質が出来る反応のこと。

酸化することを「錆びる」と表現するのに対して

糖化することを「焦げる」と表現します。

そう、ホットケーキが焦げたときのようにお肌が茶色くくすむからです。

食事によって摂取された糖質とタンパク質が結びつき体温によって加熱されることで

糖化は進みます。

もともと、コラーゲンや角質は透明なのですが、

糖化が進むことで、茶色く変化していきます。

この色が、角質層を通して人間の目に届くので

くすみとして、映ると言うことです。

くすみ対策として、よく血行促進のためのマッサージなどが

紹介されていますが、糖化によるくすみの場合は

この方法では改善しませんので、ご注意を!

返って自己流のマッサージにより、くすみやたるみが悪化するケースもございますので、

おすすめはできません。

では、この糖化によるくすみの対策としてはどのようにしたら良いのでしょうか?

まずは、糖質の取り過ぎに注意すること。

そして、血糖値の高い状態が長く続くことと

血糖値の中上昇が原因で糖化が進みやすくなると考えられているので

血糖値に気を付けること。

その為には、野菜や海草類など食物繊維の多いものを積極的に摂り入れること。

食事の際は肉や炭水化物を摂取する前に野菜から摂ることが大切です。

そして、注目したいのは、AGEsの分解を促す作用のあるハーブ。

AGEsは一度出来ると分解されにくいが、ハーブの中には

AGEsの分解、排出を促す作用が期待できるものがあるのです。

そのハーブとは

ルイボス

カモミール・ローマン

ハーブティーとして飲むのも良いのですが

何と、これらのハーブを抽出してお肌をケアするのも効果的なのです。

ローションパックやクレイパックとして使用するのがおすすめです。

ハーブの良い香りに包まれながら、心地よくケアして

明るく透明感のあるお肌を目指しましょう!

しかし、ご自宅でケアするのはちょっと大変。

そんな方に、ゆるむでは、フェイシャルコースをご希望の方に

オプションメニューとしてお肌にあわせたハーブを使って

ローションパックまたは、クレイパックをおこなっております。

お肌のくすみ (特に茶ぐすみ)が気になる方は

ぜひ、カモミール・ローマン、ルイボスを使用した

トリートメントをおすすめいたします。

明るく透明感のあるお肌をゆるむ アロマテラピー スパにて実感してください。

 

 

ゆるむ  アロマテラピー スパのご予約はこちらから!
クービック予約システムから予約する

関連記事

  1. ローズのフェイス石けん ワークショップ

  2. 大人のツヤ肌のために大切なこと

  3. 化粧品の成分表示、読めますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA