秋に向けての体づくり

長袖の作業着を着て、陰陽の神様のためにしめ縄を作りました。

重ーいくもり空の岩国。

気温の下がり、素足が好きな私もそろそろ靴下を履かなければ・・・と感じる天候でした。

体の冷えは心の冷えにつながりますから、体はしっかりあたためてくださいね!!

 

 

そろそろ、夏の疲れがお肌や体に出てくることです。

疲れといっても、自分の体の疲れに気が付いていない方は多いんですね。

がんばっている自分が好き!!というあなたは特に気を付けてくださいね。

自分の疲れに気付く目安は、自分の「鈍感さ」に気付くということが大切です。

例えば、いつもと同じ味付けのはずの料理が薄味に感じたり

いつもと同じ温度のお風呂がゆるく感じたり

人が感じる香りorニオイに鈍感になったり・・・

こんなときは、体と心が疲れている合図です。

ゆっくり休んで、自分なりの癒しの時間を楽しみながら、

体と心の回復をはかりましょう。

ちなみに夏の疲れが出やすい方の傾向は

この夏、

紫外線にあたる機会が多かった方、

エアコンによる冷えが気になった方、

汗をかく機会が少なかった方、

季節野菜を摂取していない方

などなど。

心当たりのある方は、まずは代謝を高めるケアを継続してみてくださいね。

 

 

関連記事

  1. 『誰とも交換したくない人生』を手に入れるには・・・

  2. 草の香りのフットバス

  3. 心も体も満たされるシンプルスキンケア

  4. スパ ゆるむのセラピールームご紹介

  5. ニッキの木

  6. 何を食べるか?より、どのように食べるか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA