石けんの香りについて

ゆるむのくわなりょうこです。

教室で作る石けんの香りづけには

天然の香料として精油(エッセンシャルオイル)を

使用します。

精油とは、

植物の花や葉、茎、果皮、樹皮、樹脂などに含まれる

芳香成分だけを抽出したもの。

100%天然の香料です。

この芳香成分の中に

数十種類もしくは、数百種類の化学成分が含まれていて

合成香料で似たような香りは作れるものの、

完全に再現することは、

現在の科学の力をもってしても

不可能だと言います。

精油には、薬理作用があり

ヨーロッパでは、日本の漢方のように

お薬として処方している国も数多くあります。

最近では、お年寄りの認知症の治療に

活発に使われるようになってきました。

 

アロマテラピー(芳香療法)では、

この香りを美容や健康維持、促進のために活用することは、

よく知られているところでしょう。

石けんにこの精油を加えることで、

天然の香りを楽しむだけではなく、

その効能まで取り入れることが出来ますので、

市販されている合成香料を使った石けんと

ゆるむで作る石けんとでは、

そういったところにおいても

「似て非なるもの」と言うことになります。

 

香りの濃度としては、

お顔用の石けんには、0.3~0.5%くらい、

ボディ用としては、1~3%くらいを

加えます。香りの選び方は、

まずは、作り手が好きな香りであることが

第一条件で、

そのほかには、

スキンケア、ヘアケア、抗菌、デオドラントなど

目的別でお選びいただくことが多いです。

普段、合成香料の強い香りに慣れている方にとっては、

この繊細な植物の香りは、

薄く物足りないものに感じる方が多いのですが、

繊細な優しい自然の香りになれてくると、

なんともほっこりとした癒しの効果を

感じることができることでしょう。

 

 

次回の『薬草と暮らす 手作り石けん教室』は、

2018年5月27日(日) 14:00~16:00

“春の薬草の浸出油でつくる スギナの石けん”

参加費 ¥4,300

詳細&ご予約はこちらから

 



『ゆるむ 薬草店』

– ショップ 営業日時:毎週木、金、土曜日 –

     11:00~15:00

 


『里山の自然療法スクール&サロン』

– サロン 営業日時:水、日曜日(要予約 –

     11:00~15:00

クービック予約システムから予約する

– スクール 営業日 –

○毎月第4日曜日 手作り石けん教室 14:00~16:00

詳細&ご予約はこちらから


 

〒740-0317 山口県岩国市上田145-5

くわなりょうこ

ryoko987@gmail.com

関連記事

  1. 農園野菜のサムゲタン

  2. メイク上手は生き方上手② 【『今の自分』とは】

  3. 祖母の梅干し

  4. 良いストレス 悪いストレス

  5. 本日のアロマ&ハーブ教室 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA