目元を美しく魅せるために必要なこと

人の印象は、目元で決まります。

あなたの印象を決めるのは、実は目元なのです。

アイメイクはもちろん目元のスキンケア、マッサージ、

そして、いちばん重要なことは目を酷使しないこと。

満月の前後2~3日程度は、目を休めること!

スマホやパソコン、テレビ、本、雑誌、すべてお休みしましょう。

せめて、夜だけでも。

私たちは自然の一部。

心身ともにゆるんだり、締まったりするわけです。

それが自然のリズム。

しかし、現代の女性はストレスや緊張などで

このリズムが上手くはたらいていない方が多いのです。

セラピーで体を触ってみると、このリズムが崩れている方は、

頭皮や肩、腰、腕など個人差はありますが、

とてもかたい方が多いのです。

逆にむくみでずぶずぶの体をしている方もいらっしゃいます。

心身のリズムを自然のリズムに戻すことであらゆる体調不良が

楽になるというのが、ゆるむの考え方です。

自然のリズムと言っても難しいですが、ゆるむでは

お月さまのリズムで生活することを提案しています。

満月は心身ともに最高にゆるむとき。

そんなときに目を酷使することで、頭蓋骨がきゅっと締まってしまいます。

すると、頭蓋骨と連動している骨盤が締まります。

ゆるむはずのときに締まると言うことは、

自然のリズムから外れているということ。

目元がぼんやりしたり、きつくなったり、

目元の印象は悪くなります。

私たちが意識している以上に女性の印象は、目元に左右されます。

まずは、次の満月の前後2~3日は、

目を休めること!これを意識して生活してみませんか?

次の満月は10月6日水曜日。

この日までに目を酷使する、仕事は終わらせておきましょうね。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 魅力的なお肌のためのあの食品の話

  2. 美肌レシピ

  3. 肩コリアロマ

  4. 女性特有のトラブルにおすすめのハーブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA