植物療法のある暮らし

生理のイライラには、

セントジョーンズワートのハーブティーを飲んで、

繰り返す口周りのニキビには、

ティーツリーとラベンダーのエッセンシャルオイルで作った美容オイルを

洗顔あとに丁寧になじませる、

気持ちが落ち込む時には、

クローブのエッセンシャルオイルで芳香浴を・・・。

アロマセラピストになって、植物の力の素晴らしさに気付いてからは、

薬を使うことが少なくなりました。

特に、慢性的に繰り返す症状の場合は、

どんなときにその症状が出るのかが、わかっているので、

そろそろそんな時期かな~と思ったら、

植物の力を借りてケアするようになりました。

最近では、山に入って

野性の日本のハーブを採ってきて自分や家族のケアに使うようにもなりました。

「自分の体の声を聞きながら、

自身の体を自然のリズムに戻していく」

植物療法はそんな当たり前だけど、

日々の暮らしの中で後回しにしてしまって

当たり前にできていないことに目をむけさせてくれるパワーがあります。

病院での治療が必要なことも

もちろんあるので、すべてを植物療法に切り替えるなんてことは、

考えていないけれど、自分で把握している不調だったら、

病院に行く前に、植物でケアする方法を身につけると

生活が豊かになる気がします。

 

『ゆるむ 薬草店』では、

ご自身の体調管理に使える自然療法のアドバイスを

ご予約制で行っております。

ぜひ、ご相談ください。

 

『ゆるむ 薬草店』

山口県岩国市上田145-5

090-5330-4901

りょうこ

 

 

 

関連記事

  1. カモミールという植物。

  2. 孟宗竹石けん

  3. 自家製蚊取り線香で皆に安心な睡眠を

  4. 保湿の薬草

  5. スパ ゆるむのセラピールームご紹介

  6. 『ゆるむ 薬草店』オープンしました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA