本に書いていない本当に大切なことを伝えていく会

布や毛糸、フエルトなどで手作りするのが大好きです。

もちろん、石けんやスキンケアも楽しいし、

メイク品なんかも手作り出来ちゃうから楽しいのです。

材料もとてもシンプル。

やろうと思えば何でも作れる!

 

手作りの良さは、使っているだけではなかなかわからなくて、

やってみると、作り手の苦労が理解出来たり、

この商品はこんな材料で、出来ているのか~とか

こんな過程で出来上がっていくんだな~とか発見がたくさんあるところ。

同じように作っても失敗はするし、

なぜ失敗したのかを考えるのも苦しいけど楽しいのです。

そして、何よりも物が出来上がっていく過程が楽しくて、

何度やっても

また、作りたいな!と思えるから、手作りはなかなかやめられないのです。

 

 

 

昨日、発酵食品大好きの友人と夫との3人で、話していたら、

そんな話しになって、パン屋である友人は、

「発酵食品は仕上がったものより、発酵の過程が本当に楽しい!」

「酵母を生き物として扱える人はパンも上手に焼ける!」

と印象深いことを言っていました。

もうひとつ、心に残った言葉があって

「私が今やっていること

やろうとしていることは、学校では教えてくれないこと。

そして、本からも学べないこと。

すべて私が長い時間をかけて身につけてきたことだから。

私だけじゃなくて、それぞれが大人になってから、個人で学んで経験してきたことがあるよね。

それらを伝えていくことってとても、楽しいよね!」

「本の通りにやっても上手くいかないことを知って欲しい。」

「すべて数字化された世界ではないから!」と。

私のやっている石けんも、同じレシピで作っても100人いれば100通りの石けんが出来上がるし、

人が同じでも100回やれば100通りのものが出来上がります。

同じものは1つもないのです。

友人のこの言葉はいつも真摯に自分や自分の仕事、

そして、好きになことに対して、まじめに取り組み楽しんでいるからこそでる言葉。

いつも刺激を受けるけれど、そんなことばを引き出す夫にも尊敬の気持ちを抱きます。

頭でわかっていても言葉にするのは、なかなか難しいことだから、

こんな感性を持っている友人もすごいけど、

そんな感性を言葉として引き出せる夫もすごいな~と。

友人と二人で話している時には、聞けないこんなこと、あんなことを

どんどん、引き出していって

そして、友人も頭の中がクリアになった!と喜んでいるのです。

手作りの話しから、それてしまったけれど、

今後、この3人で『手作り』についてのワークショップなどもやっていきたいと考え中。

どんな形になるかは、まだ、わかりませんが

まずは、今月中に第一回目を開催したいと思っていますので、お楽しみに!

『学校では学べなかったこと、

本には書いていないこと

そして、数値化できない経験に基づく大事なこと』を

自信を持ってお伝え出来ると思います。

そして、心のお話しなんかも少しあるかも知れません。

是非、体験しにいらしてくださいね。

 

 

 

関連記事

  1. アロマセラピストクラス開講

  2. 女性に囲まれて生きてきました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA