春を感じるふたつのこと

お気に入りの薬草碗にハーブ白湯を注いで、

冷えた指先を温めながら、

その味と香りを楽しみます。

万能薬的、存在のエルダーフラワーに

白湯を注いで、

薬草碗には、ジャスミンの花を。

そこにエルダーフラワー白湯を注ぐと、

2つの花の香りが、優しく漂い

心にふんわり届くハーブ白湯の出来上がり。

目を閉じて一口飲むと

すぐそこまで来ている春の訪れに

胸がワクワクしてきます。

まぁ、しかし、

春と言ってもまだまだ、寒さは続きますから、

ストーブは欠かせず。。。

その熱で、湯ばかり沸かしても使いきれないので、

節分用に豆を炒りました。

やわらかいストーブの熱で

時間をかけてじっくり炒っていくと、

パチパチとなんとも心地よい

合唱が聞こえてきます。

そして、最後は

海苔をまぶしてみました。

大豆と海苔の香りが香ばしい!

 

 

さあ、少し春にひたったところで

午後からは、

春に向けてのハーブ栽培プランを立てます。

小さな庭ですから、

有効に使えるように

いろいろ考えねば。

 

 

関連記事

  1. PMS対策ポプリ

  2. 保湿の前に角質ケアが大切です

  3. 身体をあたためるリンデンティ

  4. ラベンダーワインも簡単‼︎

  5. 黒豆を煮る

  6. 今年初の手作り石けんワークショップ、無事終了

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA