日焼け後のゴワゴワ肌に角質ケアハイビスカスローション

毎日、暑い日が続きますね!

暑さに強いはずの私も今年の夏には

本当にまいっています。

この暑さのお陰で、

海や川に涼を求めて出かける機会が増えていて、

肌は日焼けで真っ黒です。

日に焼けたした肌の

カサカサ ゴワゴワ対策のために

ここ最近は、ハイビスカスティーのローションを使っています。

酸味の強いハイビスカスは

その15~30%がリンゴ酸、

ハイビスカス酸、クエン酸などの植物酸から成っています。

この酸の効果で紫外線の影響で固くなった角質を

ゆるめ、肌を柔らかくなめらかにしてくれるのです。

日焼け肌以外にもこんな方におすすめです。

・化粧のりが悪い

・肌が乾燥している

・肌のごわつきが気になる

・シワが気になる

・使っているスキンケアの効果がわかりにくくなってきた

・くすみが気になる

などひとつでも気になる項目があれば、

角質が厚くなっている可能性がありますので、

ハイビスカスに含まれる、植物酸で

ケアしてみてください。

試してみる価値はありますよ!

【材料】

精製水 100ml

無水エタノール 5ml

グリセリン 5ml

ドライハイビスカス 1g

【作り方】

①ドライハイビスカスに沸騰させた精製水を注ぎ、

ハイビスカスティーを作る。

②①が冷めたら茶漉しで漉し、無水エタノールとグリセリンを

加えてよく混ぜる。

【使い方】

水でぬらしたコットンをギュッと手のひらで絞り、

そこにハイビスカスローションをヒタヒタに含ませる。

お顔の中心から外側に優しく丁寧にふき取るように

コットンを動かす。

コットンパックもおすすめです。

 

 

関連記事

  1. 冷えによるむくみ、くすみに!柿皮の浸出油

  2. 手作り石けんの製造方法とオリーブオイルの牛乳石けんのその後

  3. かぼちゃの種の活用法

  4. オリジナルブレンドハーブティ

  5. みかんオイルとみかん酢

  6. 腸内環境を整えるハーブとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA