心も洗える石けん

 

マーブル模様の石けんを型出ししました。
もっと鮮やかなマーブル模様を想像していたけれど、
少しダークな色味になりました。
これはこれで、大人っぽい感じで素敵かな。
香りはラベンダー。
石けん作りは、食事に似ています。
たまには、おしゃれなお店でお食事もしたいし、
いつもと違うものも食べたい!
けれど、やはり、最終的に求めるものは、
家庭の味だったりしますよね。
石けんも同じで、普段は市販の石けんや
いい香りのするボディウォッシュなんかも使ってみたくなるけれど、
心が疲れてしまったとき、少し不安なとき、
心配事があるとき、
自分で作った石けんで肌を洗うと、気持ちが落ち着いていくのです。
最後に選ぶのは、自分の手で作った石けんです。
心の垢までそ~っと洗い流してくれる感じがします。
家族にもこの石けんを使って欲しいと心から思います。
素材から自分で選んだ石けんは植物の優しいエネルギーに包まれていて、
本当に素晴らしいものだと思うから。
自分で作った石けんの塊を意味もなく手にとって
何分も眺めたり、撫でたり、においを嗅いだりしていることもあります。
この光景はちょっと気持ちが悪いかも知れませんが、
私にとっては、心落ち着く時間です。
素材にするオイルによって
色や香りが違うところや、使う型によって形が違うところが
とても愛おしく感じます。
素材から型まで、すべて自分で選んで作った石けん。
こんな楽しいことをもっと多くの人が知ってくれたらいいのにな~と思って
ゆるむでは、石けん作りのワークショップをやっています。
『アボカドオイルのうるおい石けん』を作ります。
シアバターも入って、洗い上りがしっとりします。
是非、気になる方はご参加くださいませ。

 

関連記事

  1. 石けんシャンプー

  2. 手作りシアバターソープ

  3. 今年初の手作り石けんワークショップ、無事終了

  4. 化粧品の全成分表示、理解できますか?

  5. 石けん教室の様子

  6. ローズのフェイス石けん ワークショップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA