山口県産の生薬

ハーブティー6種

以前から、気になっていた徳地の健康茶。

自然豊かな里山が広がる徳地にはさまざまな生薬系の

葉っぱが古くから自生しているそう。

この大事な地域資源を次世代につなげるとともに

地域づくりに活かすため、

平成19年に有志で徳地健康茶企業組合を立ち上げました。

地元農家の協力も得ながら棚田や休耕田でカワラケツメイを栽培し

お茶加工から販売まですべてを自分たちの手で行っているそうです。

カワラケツメイ以外にも

どくだみ

柿葉

枇杷葉

熊笹

はぶ茶

ハトムギ

よもぎの栽培採取の拡大にも努めていらっしゃいます。

この徳地の取り組みに共感し

ぜひ、ゆるむのハーブティーにブレンドさせていただきたいと感じて

先日、加工現場を見せていただくことになりました。

 

昔から、健康維持のために活用されていた生薬。

西洋のハーブとブレンドすることで

苦みのあるお茶も飲みやすくマイルドな味わいになりますし、

健康効果も相乗効果によってますような気がします。

 

ゆるむでは、この生薬と西洋のハーブをブレンドした

ティーを販売しております。

全部で6種類。

とてもおいしく仕上がっておりますので

気になる方はお問合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 竹つながりの一日

  2. 日焼け後のゴワゴワ肌に角質ケアハイビスカスローション

  3. スプリングティー 4月までの限定茶

  4. モーニングハーブティーと本音で生きること

  5. 冷えからくるお腹の不調に効くアロマ&ハーブ白湯

  6. 腸内環境を整えるハーブとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA