夏はハイビスカスのシロップ

小さな頃の夏の飲み物の思い出と言えば、

同じ団地に住んでいた友達の家で出してくれた、

ハチミツレモンシロップ。

レモンの酸味とハチミツの贅沢な甘み、

そして、水滴をつけるグラスのひんやり感がたまらなく嬉しかったものです。

子どもながらに特別な気分にさせてくれました。

そんなことを思い出しながら作るのが、

ハイビスカスのシロップ。

ハイビスカスを少し濃いめに煮出して、

ハチミツを加えます。

量はお好みで!

さらに弱火で加熱して半分くらいの量になったところで

火を止めます。

それが、人肌くらいいなったら

冷蔵庫で冷やします。

これを作って置くと突然のお客様がいらして、

なにもない時でも喜んでいただけます。

冷水や炭酸水で割るだけで、

素早くお出しできるところも重宝します。

ハイビスカスの酸味とハチミツの甘みが

子どもの頃を懐かしく思い起こさせてくれるハーブのドリンクです。

 

関連記事

  1. ゆるメイクレッスンのお知らせ

  2. 夏のスペシャルコースのご案内

  3. 自分自身に戻れる香り知っていますか?

  4. 食事は神様

  5. 断捨離とは奥が深く難しいです

  6. 手作り石けんと市販の固形石けんの違い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA