化粧品の全成分表示、理解できますか?

アロマセラピストのりょうこです。

 

みなさんは、化粧品を選ぶときに

どのような情報を参考にしていますか?

テレビCM?

雑誌のビューティページ?

広告のキャッチコピー?

おしゃれなパッケージや容器?

 

医薬部外品を除くすべての化粧品には、

厚生労働省の「医薬品医療機器等法(旧薬事法)」により

全成分表示が義務付けられていることは

ご存じの方が多いはず。

しかし、成分名が難しく

一般の消費者には分かりにくいため、

これを化粧品を選ぶときに活用出来ている方は

少ないのが現状です。

せっかくの情報を活かしきれないのは、

本当に残念なことです。

この化粧品の成分表示が理解できれば、

ご自分のお肌に合ったもの、

または、使用目的に合ったものを

的確に選ぶことができるようになります。

そこで、今回、当スクールでは、

『化粧品の成分表を読もう!』と題して

化粧品パッケージ表示の読み方と

化粧品の主な成分、

配合目的などについて学ぶ

講座を開催いたします。

第1回目のこの日のテーマは、化粧水。

・皮膚科学

・そもそも、化粧品とは?

・化粧水の使用目的

・化粧水は何で作られているのか?

・化粧水はどのように作られているのか?

・化粧水の主な配合成分などについて学びます。

学びの後は実際に化粧水を手作りする時間を設け、

化粧品がどのように出来るのかを

実感していただきます。

化粧品が簡単に手作り出来ることを知るのと同時に

次回、市販の化粧品を購入するときに

役立つ情報をお伝えいたします。

成分表が読めるようになると

化粧品選びの幅が

グッと広がり

楽しくなりますよ。

 

残席2名様です。

ご興味のある方はぜひ、ご参加くださいませ。

2018年1月10日(水)

14:00~16:00

『手作り化粧水&化粧品の成分表を読む!』

参加費:4,080円(教材費、材料費含む)

詳細&ご予約はこちら

関連記事

  1. オートミールと柿の葉の化粧水

  2. 今週の営業日と手作り石けん教室について

  3. 実はニキビと吹き出物は同じですがお手入れ方法が違うのです

  4. 日焼け後のゴワゴワ肌に角質ケアハイビスカスローション

  5. 脱毛予防のスカルプアロマ

  6. 保湿の薬草

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA