加齢による毛穴の開き対策アロマと化粧品

40代のお肌のお悩みで

必ず、上位にあがってくるのが、

頬の部分の「毛穴の開き」です。

25歳過ぎた頃から、

多くの女性が気になるようになる毛穴。

年齢を重ねるとともに、

状態は顕著になっていきます。

毛穴が開いてしまう原因、

いったい何なのでしょうか。

大人の女性の場合、

考えられる原因は

①お肌の乾燥

うるおいのあるお肌は、

キメが整ってなめらか、

なおかつ、ふっくらとしているため、

毛穴は目立ちにくいですが、

乾燥しているお肌は、

キメが乱れ、皮膚がひきつったようになるため、

毛穴が広がり、目立ちやすくなるのです。

 

②加齢による肌のたるみ

皮膚の深い部分にある

真皮層を構成しているコラーゲン、エラスチンなどの

弾力組織が、加齢によりはたらきが

低下することによって、

皮膚がたるみ、毛穴が下に引っ張られて

楕円形に広がった状態になるため、

目立ってしまうのです。

ですから、対策としては、

お肌にうるおいを与えることと、

毛穴を引き締める収斂作用のあるアロマ

または、化粧品でケアすること

が重要です。

今回は、アロマで出来るケアと

化粧品で出来るケアと分けて考えていきますね。


○アロマケア

ローズ、ゼラニウムを使用した、

化粧水、または、マッサージオイルなどがおすすめ。

このふたつの精油に含まれる化学成分

『ゲラニオール』には、

収斂作用の他に

皮膚弾力回復作用があって

開いた毛穴を引き締めてくれる効果があります。

≪化粧水レシピ≫

・エタノール 5ml

・精製水 95ml

・精油 1滴

①エタノールに精油を良く溶かし、

②精製水を混ぜ合わせて出来上がり!

洗顔後のお肌に

優しくなじませ、

その後、乳液やクリームを使用します。

≪マッサージオイルレシピ≫

・ホホバオイルまたはマカダミアナッツオイル 10ml

・精油 1滴

オイルに精油を良く溶かし、

洗顔後の清潔なお肌になじませ、

お顔の内側から外側に

円を描くように軽くマッサージします。

その後、いつものスキンケアをします。


≪市販化粧品の場合≫

作るのは、面倒・・・と言う方には、

市販の化粧品がおすすめです。

収斂作用があり、

保湿も同時に出来る成分は、

『レチノール』

レチノールを含む化粧品は、

・エンリッチド リンクルクリームS(資生堂)

 エリクシール シュペリエル 5800円税抜き

・アンチサインズエッセンス美容液(ORBIS)

 オルビス 5719円税込

レチノールは、不安定な成分であるため、

構造的にカプセルに包まれているような

状態で配合されていることが理想です。

そして、紫外線に当たることで、

効果がなくなってしまうことが考えられるので、

日中に使用する場合は必ず、

UV対策をすることを心がけてくださいね。

 

あなたは、

手作りスキンケアで毛穴対策しますか?

それとも、市販の化粧品?

 

 

 

関連記事

  1. かぼちゃの種の活用法

  2. 化粧品の全成分表示、理解できますか?

  3. 肌のハリを保つために大切な2つのこと

  4. ローズのフェイス石けん ワークショップ

  5. 化粧品から自由になる方法

  6. ダマスクローズの香りで心の底から深いリラックスを!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA