冷え症対策アロマ

急に寒さが増して、体の冷えに悩まされている方は多いのではないでしょうか?

そもそも、冷え性とはなんなのでしょう?

人間には、寒さや暑さを感じても体温を一定に保とうとするはたらきが備わっています。

例えば、外気が冷たくなってきても

体温は常に36℃に保たれているのが、正常ですね。

しかし、体全体を36℃に保とうとすると、

かなりのエネルギーが必要となります。

そこで、体の中心部分を守るために手足や皮膚表面の血管を収縮させて

熱の拡散を防ぎます。

そうすることで、重要な臓器に血液を集めて体温を維持しようとするのです。

ですから、血液が行きわたりにくくなった手足は温度が下がり、

冷たくなります。

当然、暖かい部屋に移動することにより

冷たくなった手足にも血液が戻ってくるので、

末端も皮膚表面の温度も回復するのが、正常なはたらきですが、

いつまでたっても、温まることなく手足の冷えが続く状態が

いわゆる「冷え性」というわけです。

この血液をコントロールしているのが、自律神経。

ストレスや疲労などで

自律神経のはたらきが乱れることにより、血液の循環が上手くいかずに

冷え性となっている場合があります。

≪冷えのメカニズム≫

①皮膚で寒さを感じる

②視床下部(自律神経)により体温を一定に保つよう命令を送る

③血管を縮めて、熱が逃げるのを防ぎます。

このメカニズムからみてみると、

自律神経のはたらきが正常であるならば、

体温を一定に保てると言うことですので、

冷え性対策アロマとしては、

・オレンジスィート精油 1滴 →体を温めて血流をアップさせる

・マージョラム精油 2滴 →体温を調節する作用 

・ブラックペパー精油 1滴 →末梢の血流を増やす

・ラベンダー精油 2滴 →高いリラックス効果で自律神経のはたらきをサポート

・オリーブオイル 10ml →ビタミンEの作用で血流促進

(希釈濃度 3%)

私は冷えの気になる部位に塗布しマッサージするようになじませています。

そして、入浴剤として湯船に10滴程度入れて使っています。

香りの効果とあいまって、自律神経のはたらきも調整されているように感じます。

オイルの保湿効果でお肌もつるつる!

 

 



 

【ワークショップのお知らせ】

 

『オリーブオイルのマッサージオイル&フェイシャルマッサージについて』 植物オイルでつくるスキンケア入門

12月6日 (日)  14:00~16:00

オリーブオイルの保湿効果はオレイン酸とスクワランの恵みです。
このなめらかなオイルを使って、マッサージオイルを作ります。
香りは各自、お肌質にあったものをお選びいただけます。
そして、その豊かなマッサージオイルでのフェイシャルマッサージ法をマスターしましょう。

何かと忙しい年末年始をより元気に若々しく乗り切るためのスキンケアをご紹介いたします。

参加費 ¥4,296

詳細&ご予約はこちら

 

【残席2名】『ローズのフェイス石けんづくり』 手作りコスメ1日体験入門クラス 手作り石けん(日曜クラス)

12月17日 (日) 14:00~16:00

12月は、1年間がんばったわたしへのご褒美!
『ローズのフェイス石けん』を作ります。

バラの女王とも呼ばれる、ローズダマスクのフラワーウォーターを使い、仕上げに2種類のローズのドライハーブを飾ります。

もちろん、香りもローズ‼

ローズづくしの贅沢なお顔用の石けんです。

ぜひ、石けんを作る豊かな時間を楽しみましょう‼

今回は、大変ご好評のため参加人数を2名様追加させていただきました。

初心者の方、大歓迎!
お気軽にお問合せくださいませ。

参加費 ¥4,300

詳細&ご予約はこちら

 

 

関連記事

  1. 便秘&ガスのお悩みアロマ

  2. からだの夏支度

  3. 冷えからくるお腹の不調に効くアロマ&ハーブ白湯

  4. 酵母とセラピーの共通点

  5. 女性特有のトラブルにおすすめのハーブ

  6. 美肌レシピ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA