冷えからくるお腹の不調に効くアロマ&ハーブ白湯

寒い日が続いておりますが、

いかがお過ごしでしょうか。

冷え性でお悩みの方も多いと思います。

今日は、冷えからくるお腹の不調、

いわゆる『下痢』に効果的な

アロマとハーブティーをご紹介いたします。

まずは、アロマ温湿布。

≪レシピと使用方法≫

洗面器に熱い湯をはり、

ゼラニウムを1滴たらします。

そこに短冊状に折ったタオルを浸して

良く絞ります。

それをビニール袋に入れて

お腹(腸の部分)を温めます。

ゼラニウムには、血液循環を良くする作用があり、

冷えた体をあたためてくれます。

さらに痛みをともなう場合は、

鎮痛作用のあるローズマリーを1滴

追加すると良いでしょう。

石油ストーブを使用している我が家では、

いつもストーブの上にやかんをかけているので、

その湯を使ってタオルを絞り、

お腹だけではなく

冷えの気になる部位を温めています。

そして、おすすめのハーブティーは、

『ダンディライオンルート』

『ジンジャー(生姜)』のブレンドです。

ダンディライオンルートの整腸作用と

体を温める作用のあるジンジャーで、

ほっと一息出来ます。

ちなみにジンジャーは、

ドライでも生でもどちらでもOKですよ。

量は、お好みで調節してください。

ハーブティーを入れる湯は、

湯を15分沸騰させたものを使うと効果的です。

そして、湯を沸かす場合、

温湿布の場合もハーブティーの場合も

火を使うことで、

火のエネルギーが入ってより

効果的ですので、

ガスコンロやストーブなどを使うのが

おすすめです。

我が家では、朝、

やはり石油ストーブを焚くので

それで沸かした湯をポットにうつして、

喉が渇いたときに

その時の体調や気分に合わせたハーブティーを

チョイスしています。

体が冷えたな~と感じた日には

是非、試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 温石(おんじゃく)セラピーはじめました!

  2. スパイスで消化促進

  3. ハーブで紫外線ケア

  4. 竹つながりの一日

  5. シミをケアするハーブティー

  6. 冷え症対策アロマ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA