他の誰かにならなくていい!

メイクにしても考え方にしても

自分をしっかり持って、それを表現できる女性は

素敵だな!と思います。

人との違いをネガティブに捉えるのではなく

個性として活かせる人って本当に素敵!

メイクレッスンをしていると、自分の嫌なところ

気に入らないところをどのように克服しようかと

躍起になる方がいらっしゃいます。

でも、私のメイクレッスンは、そうじゃなくて

自分の良いところを活かすメイクなのです。

それが、メイクの正解!だと私は思っています。

一重まぶたをどうやったら二重のように見せられるか?

ではなく

今、持っている一重まぶたをメイクによって

どのように印象的に、素敵に見せるかが大切だと思っています。

カラコンやアイプチ、付けまつげで不自然に

目を大きく見せることではなく、よりナチュラルに

魅力的に魅せられるかが、重要なのです。

ある外資系の化粧品会社に勤めている時に

出会った、フランス育ちの女性は

PTOにあわせて自分を演出することがとても上手でした。

普段のメイクはとてもシンプルなものでしたが、

パーティなどの人が集まる場に出るときには

しっかりとアイラインを入れて、口紅も少し赤みの強いものに

変えていました。

しかし、自分の一重まぶたに自信を持っていたであろう彼女は

目元を魅力的に見せることはしていたけれど

ぱっちり、二重まぶたに近づけようとするメイクの選択はしていませんでした。

アジア人にしか持っていないその魅力的な目元を

大切にしていたのです。

フランスという人種の坩堝で、自分の良さを気づかされていったのでしょうね。

他の誰かになるのではなく、自分の持っているそのままを

活かせるメイクができたら、最高だし

毎日、楽しいですよね!

 

 

 

関連記事

  1. なぜメイクをするのか?

  2. メイク上手は生き方上手③『とにかく楽しむ!』

  3. メイク上手は生き方上手①

  4. 眉メイクの正解

  5. 今年、私はこれを決断しました!

  6. メイク上手は生き方上手② 【『今の自分』とは】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA