マカダミアナッツオイルとマカダミアナッツ石けん

基本の

オリーブオイル

ココナッツオイル

ホワイトパームオイルに

マカダミアナッツオイルを加えて

オプションに

モンモリナイトクレイを使って

マーブル模様を入れた石けん。

 

マカダミアナッツは私の大好きなオイルのひとつ。

オーストラリア原産で

その後、ハワイに広がり

今では、ハワイ原産のマカダミアナッツが有名ですね。

 

ヤマモガシ科のマカダミア属の実を搾ったオイルです。

わずかにナッツの香りのするこのオイルは、

疲れた心身を優しく癒してくれるような感じがして

とても、心地の良いオイルです。

オリーブオイルと同様、

オレイン酸が主成分ですが、

それに加え、

マカダミアナッツオイルの特徴成分である、

パルミトレイン酸が含まれています。

この脂肪酸は人の皮脂に含まれるますが、

残念なことに

加齢とともに減少し、

それが、肌老化につながる原因のひとつとなっています。

自然派の化粧品に

マカダミアナッツオイルが配合されていることがありますが、

これは、皮膚細胞再生作用を期待して

シミ、シワの予防目的として

エイジングケア用のスキンケア用品やファンデーションなどに

入っていることが多いようです。

しかし、やはり高価なオイルですので、

配合量は、ごく少量です。

このようにエイジングケアには

欠かせないこのオイルを

石けんに使うと、

お肌へのなじみが良く、

保湿効果が高いわりに

使用感はさっぱりしていて、

軽い感触になりますので、

乾燥するけれど、

あまりしっとりする洗い上がりは好きではない

という方にぴったりです。

今回作った石けんには、

洗浄力アップの目的で

天然の粘土、

クレイを入れています。

皮脂などの汚れを吸着してくれます。

 

マカダミアナッツだけで

石けんを作ると、

ほんのり桜色になります。

桜色に染まった生地をかき混ぜているだけで

幸せな気持ちになります。

春を思わせるかわいらしい石けん、

まだ、気が早いですが

春の不安定になりがちなお肌におすすめです。

今から作っておくと

今春、使うのにちょうどよいかも知れませんね。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ピーコック模様もどきの石けん その後

  2. 有機カモミールのバスソルト

  3. みかんオイルとみかん酢

  4. ローズマリー・シネオールの育毛効果

  5. 孟宗竹石けん

  6. ローズのフェイス石けん ワークショップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA