ピーコック模様もどきの石けん その後

昨日の段階では、

「どうなることやら・・・。」

と思っていたピーコック模様もどきの石けん。

型出ししたら

なんと、かわいいこと!

鹸化が進んだ石けんは、

色が淡くなって美しい模様となっておりました。

安心、安心。

↓昨日の型入れ直後

そして、型出し直後↓

かわいい!!!!

昔、こんな柄の服を作るブランドが

ありましたよね。

名前が、出てきませんが・・・。

40歳を過ぎて、

固有名詞がなかなか出てこなくなって

困っています・・・。

この模様のブランドの服が

流行った頃は憧れでした。

銀座に勤めていた頃、

近くの地下鉄駅の出入り口に

このショップがあって

嫌でも毎朝、毎晩

ここのショップの前を通りことになる仕組みになっておりました。

ショーウィンドーにキュートでタイトな

ワンピースが

展示してあるのを見る度に

華やかな幸せな気持ちになったものです。

・・・はぁ~、懐かしい。

 

さぁ、使用したオイルは定番の

オリーブ油

パーム油(ホワイト)

ココナッツ油の3種類。

鹸化率 89%

そして、色付けは、

二酸化チタン

ウルトラマリンピンク

ウルトラマリンブルー

を使用しました。

軽いトレースが出たところで

生地を4つに分けて、色付け。

そして、型に流し込んで行きます。

4つに分けたところで

トレースを出すために

ブレンダーをかける人もいるようですが、

私の場合、

トレースが出てからでは、

模様が上手く出なかったことが過去にあったこともあり

私は、軽いトレースが出た段階で

型に流し込すことにしています。

 

カットするとまた、雰囲気が

変わるので

カットしたらまたご紹介させていただきます。

 

関連記事

  1. 日焼け後のゴワゴワ肌に角質ケアハイビスカスローション

  2. 孟宗竹石けん

  3. ゆず化粧水のもと

  4. 考えていたより鹸化率高めのココア石けん

  5. オリーブオイルのチチヤス牛乳石けん

  6. 菜種油のマルセイユ石けん ローズヒップ入り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA