ハーブで紫外線ケア

新ハーブティー

ゴールデンウィークも残すところ、後2日。

みなさま、今年のゴールデンウィーク、満喫できましたか?

休み中は夏日の日も多く、うっかり日焼けなどしていませんか?

紫外線対策は万全でしたでしょうか?

日焼け止めできちんと、素肌のケアはできていましたか?

目に見えて日焼けをしていなくても

紫外線に20分当たるだけで

肌へのダメージは蓄積され、いづれシミ、そばかすやハリの低下へとつながっていきます。

そんなうっかり日焼けしてしまった方におススメなのが

体の内側から紫外線対策してくれるハーブティー!

天然のアルブチン成分が豊富なヒース

ビタミンC豊富なローズヒップ&ハイビスカス

日焼けした肌を鎮静する作用のあるマロウブルー

 

ハーブは単品で摂取するよりも

何種類かブレンドして摂取することで相乗効果が期待できます。

ヒースの成分として注目なのが、アルブチン。

資生堂の美白化粧品の主要成分として配合されている成分ですよね。

そして、ビタミンC豊富なローズヒップ&ハイビスカスは、

肌の代謝を高めるとともに、メラノサイトから作られるシミの元、

メラニンを抑制してくれます。

さらに、ローズヒップのビタミンPは熱からビタミンCを守ってくれるので

熱によって分解されやすいビタミンCも安心して摂取できるのです。

そして、マロウブルーには鎮静効果が!

日焼けによる炎症を穏やかにおさえてくれますよ。

炎症が早くひくと言うことは肌へのダメージも最小限におさえられますね。

 

紫外線にあたり過ぎたと後悔しているあなた、

いち早く、このハーブティーを飲むことをおすすめします。

ゆるむでは、このハーブが配合されている

オリジナルブレンドティーを販売していますので、

是非、お試しください。

ご購入は同じ敷地内にある『パンと農園 種と土』にて。

パン屋道順

もちろん、ゆるむでも販売しております。

 

 

 

関連記事

  1. モーニングハーブティーと本音で生きること

  2. 実はニキビと吹き出物は同じですがお手入れ方法が違うのです

  3. 冬こそ美白!

  4. 日焼け後のゴワゴワ肌に角質ケアハイビスカスローション

  5. 冷えからくるお腹の不調に効くアロマ&ハーブ白湯

  6. ミント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA