ナチュラルな日焼け止め

20140523-003205.jpg

爽やかな気候が嬉しい5月。

茶摘み、菖蒲湯、田植え、などなど。

夏を予感させる風物詩が並びます。

そして、紫外線も急激に増加する時期でもありますので、油断は禁物です。

私は、日焼け止めもナチュラルなものが、好きなので今年も手作りしてみました。

タヒチの女性たちが、強い日差しから肌を守るために使われているココアバター

紫外線お肌を守る椿油

日焼けした体を冷ますセントジョーンズワート油

すべてを湯煎にかけて溶かし、グリセリンを加えて冷まして、出来上がり!

外出時はこまめに塗り直しましょう。

肌にとても、優しく、皮膚がふっくら柔らかなりますよ^_^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA