スギナ茶

昨日、山に登って夕飯も作れないほど

クタクタになったから、

今日は起きあがれないんじゃないかと思っていたけれど、

意外に元気で、

今朝は6時に起きて洗濯したり

ガーデナーとしての時間を楽しんだりと、

自分でもびっくり!

さらに午後からは、山に行って

コゴミやらタラの芽、ニラなんかを採ってきて

明日の持ち寄り飲み会の食事が準備できました!

そして、やはり、山に行くと

目に入るのがスギナとヨモギ。

乾燥させて、お茶にして

1年間飲めるほどの量を採取しておきたいところ。

山の草は排気ガスや農薬にさらされていないところが

とても、良いのです。

この時期は、湿度が低く

空気が乾燥しているので

乾かすには本当に良い気候。

このカラッとした環境がありがたいのです。

スギナであれば

だいたい、3日もあれば乾いてしまうので

助かります。

ヨモギの場合はもう少し掛かるのだけれど。

お店にいらしたお客様にも

ご提供できるようにこれからまたまたたくさんの

野草をこの春、採取する予定です。

 

 

関連記事

  1. 自然からの贈り物である体を大切にケアする方法 まずはゆるめよ…

  2. 塩石けんと玄米塩おむすび

  3. ガラス工房体験

  4. ローズのフェイス石けん ワークショップ

  5. スプリングハーブ白湯 2018

  6. PMS対策ポプリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA