スキンケアは心ケア!!

スキンケア

 

『皮膚は第三の脳』 『皮脳同源』と言う言葉があるように

お肌と脳は密接な関係にあることが、

科学的にも証明されています。

過剰なストレスは副腎皮質から分泌されるストレスホルモンである

コルチゾールにより肌状態が悪化します。

ニキビ、かさつき、シワ、シミ、くすみと症状は人それぞれですが、

確実にエイジングケアの敵となります。

脳ストレスがお肌の健美の邪魔をしているわけです。

脳=心と考えると、

むき出し状態である脳(肌)のケアをすることは

心のケアをしているというわけで、ということは、脳ストレスをとるわけで・・・。

これはハッピースパイラルの始まり始まり!!!ということになるのです。

肌が気持ちいいと感じれば、脳が喜ぶ。

そして、脳が喜べば、心が安定する、そして、肌がよりキレイになる!

とのことなんですよ。

ハッピースパイラル万歳!!!

脳をリラックスさせるスキンケアをしましょう。

私は好きな香りで化粧水を作っていただき、

肌を大事に大事に包みこみ

それを使って、お肌をあたためるようにスキンケアをすることをおススメしています。

何を使うかではなく、どのように脳をリラックスさせるかを重視したスキンケアが大切なのです。

たとえ、化粧水や保湿クリームの代わりに

水道水を肌につけたとしても

そこに好きな香りをプラスして

肌を愛おしんでケアすれば、脳が喜び

お肌に結果がでると言うことです。

肌の状態は、今のあなたの脳の状態を映しだす鏡です。

大事にケアすることで、お肌の状態がよくなるだけではなく

心のケアもできるのです。

是非、ストレスケアであるスキンケアをはじめてみませんか。

 

 

 

 

関連記事

  1. 保湿の薬草

  2. 繰り返すニキビにおすすめオイル

  3. 肌のハリを保つために大切な2つのこと

  4. 脱毛予防のスカルプアロマ

  5. 化粧品から自由になる方法

  6. 加齢による毛穴の開き対策アロマと化粧品

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA