シャイでいることは時間の無駄

ベッドから持ち出した湯たんぽが

リビングにいる私の足元をあたためてくれています。

昨晩、パートナーがストーブの上のやかんの湯を足して

用意してくれた湯たんぽは自分で用意したものより

はるかにあたたかく感じるから不思議。

 

今日は、大原に住むイギリス人ベニシアさんのお母様の言葉を

ご紹介させていただきますね。

「シャイでいることは時間の無駄。

自分のことを心配し過ぎたり、人にどう思われているか考えるのはやめなさい。

その代わり人のことを考え、彼らにどう喜びをもたらすかを考えなさい。」

ある方のブログから抜粋させていただきました。

この言葉は、ベニシアさんのお母様が、

弟さんのお嫁さんに贈られた言葉だそうです。

自分自身に喜びを与え、

さらにそれと同じように人にも喜びや感動を与えることができとしたら

素敵ですよね。

私のパートナーは、常に相手の立場で

物事を考える努力を怠らない人です。

どのようにすれば、相手が喜んでくれるのか、

どのようにすれば、相手に気を遣わせないで済むか、

などなど。

そこにシャイと言う言葉すらよぎりません。

とにかく相手の立場で今の自分に何ができるかを考えるのが上手なのです。

私はまだまだ、シャイであるがために

後悔することがたくさん!

自分にベクトルが向きすぎているのでしょう。

今年、目標に掲げていた「オープンマインド」を

再度、意識するきっかけとなる言葉でした。

 

さてさて、ゆるむも今日が仕事納め・・・となるかな?

午前中のワークショップと

午後からはセッションとトリートメントのご予約をいただいております。

本日、ゆるむにいらっしゃる方々、是非、お気をつけてお越しくださいませ。

お部屋をあたためてお待ちしておりますね。

 

そして、みなさまにとって、素敵な1日になりますように!

 

 

 

関連記事

  1. 変わりたいのに変われない

  2. 心の声を聞くとは、どのようなことか?

  3. 女性特有のトラブルにおすすめのハーブ

  4. 頭で考えてばかりじゃなく、ココロの声を聞いてみよう!

  5. 強い茎になろう

  6. 大切な人に大切だよって伝えるのは難しい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA