ゴキブリ対策アロマ

ハーブフラワー

今日の農園は、ものすごく蒸し暑い!

朝、ハーブ園の雑草抜きをしていたら、

日も出てないのに汗がダラダラ出てきて止まらなくなりました。

なんとなく、生命の危機を感じて

1時間程でハーブ園の手入れは終わり。

部屋に戻って、事務処理に励みました。

今からこんなんじゃ、梅雨が明けた後

ハーブ園の作業ができるのか心配です・・・。

そうそう、暑いと言えば、ハーブも雑草も元気になりますが、

恐怖のゴキブリも元気に活動し始める時期ですね。

ゴキブリは出てきてからでは

こわくて退治するのが難しいので、早めのアロマで対策するのがおススメです。

ゴキブリが最も嫌う香り、それは、ベチバーです。

ベチバー

多年草のイネ科の植物。

インドなど熱帯地方を原産としていますが

日本でも種子島や鹿児島県の南部、伊豆半島南部などの

温暖な地方でかなり栽培されているようです。

根の部分にベチベル油という芳香成分を含んでおり

ビッチリと大量に植えるとネズミ除けにもなると言われています。

とても深みのあるいい香りですが、単品で使うと言うよりは

他の香りの保留剤として使われることが多いのです。

香水には欠かせない香りで、この香りを少量ブレンドすることにより

香水全体のバランスが整います。

男性、女性問わず好まれる香りです。

私たち、人間には大変心地の良い香りなのですが

ゴキブリにとっては、大の苦手な香りなんだとか。

≪ゴキブリ除けアロマ レシピ≫

ベチバー精油 3滴

クローブ精油 2滴

シナモン精油 1滴

塩 大さじ3

小皿に塩を盛りそこに精油をたらし、

ゴキブリの通り道になりそうなところに置くだけ。

香りが薄くなったら、また、同じ量の精油をたらせばOKです。

ゴキブリは、外から侵入してくることが多いので

玄関やベランダ、エアコンの室外機の近くなどが効果的だと思います。

塩は、ゴキブリが唯一、食さないものだそうですよ。

ペットやお子様がいらっしゃるご家庭は

誤って口に入れないように気を付けてくださいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA