エイジングケアに効果的なオイルとは

お肌の乾燥が気になる時期になってきましたね。

夏に浴びた紫外線のダメージの回復ケアはできていますか?

まだまだ、お肌にダメージが残っている方、とても多いのです。

このまま、秋冬の乾燥した空気にお肌がさらされることで、

お肌の老化は間違いなく促進します。

お肌の老化は、お肌が自力で作りだすことができる脂肪酸である、

『パルミトレイン酸』が、減ってくることで生じます。

この脂肪酸は皮膚の再生に不可欠な成分なのです。

しかし、残念ながら、この脂肪酸は年齢とともに自力で

作りだすことが困難になり減少していきます。

角質層の生まれ変わりは、正常な状態で約28日。

それが、年齢とともに遅くなっていくため、

皮膚は厚くなり、それがくすみやたるみ、かさつきなどの

老化の現象として皮膚表面に表れてくるのです。

しかし、諦めることはありません。

植物オイルに含まれる

このパルミトレイン酸を外から補うことで、老化を抑制することができるのですから。

パルミトレイン酸を含む植物オイルは、『マカダミアナッツオイル』です。

植物オイルは数多くありますが、この脂肪酸を含むオイルは限られています。

マカダミアナッツオイルは、効果なオイルなので

その他、お肌にあうオイルとブレンドして美容オイルとして

使用するのがおすすめです。

ゆるむでは、お肌のお悩みとお肌の状態に合わせて、

シンプルな植物オイルスキンケアのご提案をさせていただいております。

毎日、使うスキンケア、ご自分で100%納得できる、

パーソナルスキンケアに切り替えてみませんか?

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ローズのフェイス石けん ワークショップ

  2. 化粧水の使い方で簡単にハリツヤ肌になれます

  3. 加齢による毛穴の開き対策アロマと化粧品

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA