ゆず化粧水のもと

無農薬のゆずでお菓子を作った友人が、

なんと種をとっておいてくれました!

ありがたい!

さっそく飲まずに置きっぱなしになっていた焼酎に浸けて

ティンクチャーを作ります。

このティンクチャーが、化粧水のもととなります。

1週間~2週間焼酎浸けにしたティンクチャーをグリセリンや精製水で

希釈して、化粧水ができます。

私の場合は、オイル化粧水を作るので、さらにオイルを入れて作ります。

市販されている化粧水よりも純度は低いですが、

自分で、納得できる心地の良い化粧水ができます。

直接、お肌に付けて

そして、お肌に浸透していくものですから

自分の気に入った安心できるものを使うことが大切だと思っています。

少しでも不安のあるものは、避けたいですからね。

市販の化粧品にもゆずは使われていて、

全成分表示には、「ユズ果実エキス」と言う化粧品名称となっています。

ゆずの果実がらエタノール溶液で抽出されたエキスです。

それ以外に精油を使っていることもあります。

効果としては、

収斂作用

保湿効果があります。

ですので、加齢によりたるみの気になるお肌を引き締め、

縦長に伸びてしまった毛穴が目立たなくなるとか、

そんなことが期待できますね。

あとは、保湿作用により

乾燥性の小じわやキメの乱れからくるくすみなどに効果的だと思われます。

そして、「ユズ果実エキス」の別名で

医薬部外品名称は「ユズセラミド」。

人の皮膚のセラミドに近い天然のフルーツセラミドです。

セラミドは、厚さ約0.02㎜の角質層にあって、

細胞間脂質と呼ばれるお肌の中の脂です。

主に外的刺激からお肌を守るバリア機能のはたらきをするとともに

NMFという角質層の中の水分蒸散を防いだり

キメをととのえたりして、セラミドは

とてもはたらきものの成分です。

この種をみているだけで

お肌がイキイキしてくる気がします。

はぁ~、今から仕上がりが楽しみです♡

関連記事

  1. なぜ、石けんを作るのか?

  2. 今年初の手作り石けんワークショップ、無事終了

  3. ピーコック模様もどきの石けん その後

  4. ペパーミントのスクラブソルト

  5. みかんオイルとみかん酢

  6. 冷えによるむくみ、くすみに!柿皮の浸出油

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA