ほうれい線対策アロマ

ある化粧品メーカーの調べでは、

加齢によるお肌の変化は平均して25歳くらいからがはじまるとのこと。

汚れた大気や不規則な生活、

間違ったスキンケア、

そして、紫外線はオゾン層の破壊によって

年々、増えつつあります。

このような影響が、お肌の老化を加速させます。

なかでも、みなさん声をそろえて気になるとおっしゃる、

お肌の悩みは『ほうれい線』

30代以降の女性のほぼ、100%の方が

肌悩みの第1位にあげるくらい、ほうれい線に関する悩みは深刻です。

そもそもほうれい線はなぜ、発生するのでしょうか?

ほうれい線ができる原因をあげてみると、

①紫外線や加齢によりお肌の土台となる真皮組織が衰える

②無理なダイエットなどによる真皮組織の変性

③お肌がかさつくことによるシワの発生

④ストレスなどにより表情筋が緊張することによるお肌のたるみ

が考えられます。

このことから、対策としては

紫外線対策は絶対にかかせませんね。

それも、年間通して行って下さい。

そして、無理なダイエットを繰り返さない!健康的な食事&運動を心がけましょう。

同時にお肌をかさつかせないことも重要ですね。

さらに、お顔の筋肉をゆるめてあげることも大切です。

しかも、頭や肩、首などのコリを解消させることで

お顔のハリがよみがえります。

正しい方法で、お顔の筋肉をゆるめることで

そのほうれい線、解消されるかもしれません!

しかし、むやみにお顔をマッサージすることは危険です。

自己流の間違ったマッサージは、

繊細なお顔に皮膚が伸びて

さらにたるみを誘発することにつながりかねません。

そこで、役立つのが、

筋肉弛緩作用のある精油を配合した美容液。

なじませるだけで、お顔の筋肉がゆるんで

お肌にピン!としたハリを感じさせます。

その精油が

ラベンダー

ローズマリー・カンファー

このふたつの精油を使って

美容オイルを朝晩、化粧水の後になじませるだけ。

≪レシピ≫

ホホバオイル 20ml

ラベンダー精油 1滴

ローズマリー・カンファー 1滴

なじませるときは絶対に力を入れ過ぎないように

気をつけて下さいね!

 

ご自分でお手入れするのが

苦手な方は下記からご予約ください。

トリートメント&スキンケアアドバイスもさせていただいております。

 

ゆるむ アロマテラピー スパ
クービック予約システムから予約する

関連記事

  1. 保湿の薬草

  2. 毛穴の開き対策アロマ

  3. ダマスクローズの香りで心の底から深いリラックスを!

  4. ハリのあるお肌に導く美容オイルのレシピ

  5. 紫外線対策アロマ

  6. 自然界にはない香り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA