しろばんば、門松、ブロッコリーの花

南河内で過ごした今日一日の印象的なこと。

しろばんば、門松、 ブロッコリーの花。

今日はパン屋の営業日。

私はいつも、レジ業務のため、部屋の一番奥の

レジ台で過ごすことが多いのですが、

今日、たまたま、外に出たところ、

空中に白い綿のようなものが、漂っていました。

気になって、地元に住む女性に聞いてみると

「あー、しろばんばね!」って。

まるで、慣れ親しんだ友達を紹介するような口調で

教えてくれました。

しろばんばは羨ましいくらいに自由気ままで

空中を漂っているのでした。

私も残りの人生、しろばんばのように自由気ままに生きられますように!

って、しろばんばにお願いしたのでした。

そして、門松。

ゆるむの玄関にとても立派な門松が!

昨日、facebookでご紹介した門松よりさらに立派なものを

今日、設置していただいて、ありがたや!な気持ちです。

クリスマスを前に、正月気分を既に味わっている、ゆるむです。

最後に、久ぶりに種土農園に足を踏み込んでみて驚いたのは、

ブロッコリーの花!

小さな花たちが、ところ狭しとぎゅうぎゅう、ぎゅうぎゅと

咲いているのをみました。

いつも食べている、ブロッコリーの姿とは

違う一面を見てしまって、いい意味でのショックを受けました。

植物と人間と同じ。

色んな面を持っています。

私に、そんな一面を見せてくれた、ブロッコリーに感謝する一日でした。

今日もたくさんの気づきをありがとう。

 

関連記事

  1. 春を告げる香り

  2. 蕎麦の種蒔き

  3. 黒豆ごはん

  4. つばめきたる

  5. あけましておめでとうございます!

  6. こころが解放されて自由になった香り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA