からだの夏支度

20140528-182145.jpg

暑くなってきたかと思うと、なんとなく肌寒い日があったり。

春でもなく夏でもなく、中途半端なこの時期。

体調を崩しやすいですよね。

汗をうまくかけなくて腎臓が疲れやすくなるのも、この時期。

梅雨にかけては、水分代謝が悪くなりむくみやすいですよね。

気温が上がってくるせいで、シャワーだけで終わらせる方も多くなってくるのもこの時期。

しかし、からだの中に熱がこもらないようにするために、入浴はとても大切です。

少しずつ水を飲みながら、低めのお湯(38℃〜40℃)に20〜30分下半身だけつかります。

汗をかきにくい人は、かきはじめはドロドロとした臭いの気になる汗をかきますが、しばらくすると無臭でさらっとした汗に変わってきますよ。

からだが夏を迎える準備をするこの時期は、しっかり汗をかいて熱を発散させるのがオススメです。

関連記事

  1. 冷え症対策アロマ

  2. 女性特有のトラブルにおすすめのハーブ

  3. 美肌レシピ

  4. 酵母とセラピーの共通点

  5. 身近にある自然療法

  6. 便秘&ガスのお悩みアロマ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA