かぼちゃの種の活用法

いつも、捨てられがちなかぼちゃの種。

実は、活用法があります。

かぼちゃ1個分の種を洗って、

ぬめりをとったら、

天日干しにして、カラカラに乾燥させます。

その後、フライパンでパチパチと音が鳴るくらいまで

炒って冷まします。

この「炒りかぼちゃ種子」を活用するのですが、

ひとつは、煎じてお茶にします。

1Lの水に大さじ3杯の炒りかぼちゃ種子を入れて、

15分ほど煮出して出来上がり!

のどの乾燥、イガイガにおすすめです。

風邪のひきはじめにも良さそうですよ。

 

もうひとつは、化粧水。

炒りかぼちゃ種子を

ホワイトリカーに1週間浸けて

抽出したものを濾して、

精製水、グリセリンなどと混ぜれば出来上がりです。

保湿効果が、高いので

冬場の乾燥する時期でも

私は、今のところ

この化粧水だけで乗り切っています。

物足りなければ、乾くところだけ

菜種オイルをなじませれば、

十分です。

 

 

≪ゆるむからのお知らせ≫

2月15日(木)より

『ゆるむ 薬草店』をopenします。

毎週木、金、土の週3日

営業時間 11:00~15:00

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

関連記事

  1. なぜ、石けんを作るのか?

  2. ペパーミントのスクラブソルト

  3. 肌のハリを保つために大切な2つのこと

  4. 今年初の手作り石けんワークショップ、無事終了

  5. スキンケアは年齢とともにシンプルに!

  6. 夏の肌疲れの対策はお早めに!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA