やさしい手をつむぐ、おうちセラピストクラスについて

お友達の美容室の置いてた、雑誌『ゆうゆう』

存在自体は知っていたけれど、目をとおしたのは、はじめて。

2009年9月号と古めの雑誌だったけれど

全くふるさを感じず。

なんだか、元気が出てくる言葉ばかりが並んでる!

その中のワンフレーズにとても共感して、

言葉の力って、本当にすごいよね!って改めて思いました。

髪をカットしてくれている友人にも

「言葉ってすごいね!」って言ったら

「うん、そうね、すごいよね。わかる、わかる。」って言ってくれて

涙がでそうになるほどでした。

まぁ、でも普通の言葉なんだけど、

「まずは、自分を肯定すること、そのことこそが大事!

それが出来れば、いじめも差別もおこりません。」

みたいなことだったんだけど、私がこれからやろうとしている、

セラピスト養成クラスでやることと、重なって・・・。

ゆるむにセラピーにいらっしゃる方もそうだし、

アロマセラピストスクールに通っていたときもそうだったのだけれど、

自分を肯定出来ないまま、家族や友人、知人を

受け入れようとする人がとても多いのです。

その場合、その本人はとても苦しそう。

そんな人たちがセラピストになっても

他の人たちを元気にすることなんてできないはず。

そう考えて、私のセラピスト養成講座である、

「おうちセラピストクラス」は、技術はもちろんだけれど、

まずは、自分を肯定しようよ!ってところからはじまります。

自分自身をケアする方法、自分を大事にするってどんなこと?

など、みんなで考えながら授業はすすみます。

家族や大切な人を癒したいけど、自分が満たされていないと感じるひと、

ぜひ、自分を肯定する方法をみつけてみませんか?

『おうちセラピスト 自分自身のココロとカラダの触れ方』

2月2日(木)、3日(金)の2日間

両日とも10:00~17:00

詳細は下記をご覧ください。

https://www.facebook.com/events/1298344166895047/

やさしい手をつむぐクラスです。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA